Aimee-Travel Diary

イルカ大学を卒業!~持ち物や中学との違い・チップなどの詳細~【ハワイブログ 写真・動画あり】

ハワイにある、名門イルカ大学って知ってますか~?

簡単に言うとドルフィンスイムのアクティビティツアーの事。
他にもイルカ中学やイルカ高校、イルカだけではなく、マンタ大学・カメ大学もあるみたいです~

イルカのツアーは色々ありますが、ここのアクティビティをハワイで体験してきました~

実際に体験してみてどうだったのか、皆さまに写真や動画も合わせてシェアしたいと思います!

まず最初になぜここを選んだかと言うと…
金額のわりにはオプションが色々ついていて楽しい体験できそうだったから!
料金は大人一人155ドルでした!
金額的にはどこもそれくらいでしたし、ここはオプション分がお得だなと♡

海にカメにスタンドアップパドルボードにイルカに!色々体験できました〜
その時のスケジュールを時系列で書いていきますね!
ツアーをお悩みの方に少しでも参考になれば幸いです!

初心者&運動音痴でも波乗り!早朝サーフィンレッスン【オハナサーフプロジェクト】 ハワイで初サーフィン経験しちゃいました!ハワイのあの開放的な空間で運動音痴の私が出来たのだからみんなもできる!! ということでハ...
" class="blog-card">
初心者&運動音痴でも波乗り!早朝サーフィンレッスン【オハナサーフプロジェクト】 ハワイで初サーフィン経験しちゃいました!ハワイのあの開放的な空間で運動音痴の私が出来たのだからみんなもできる!! ということでハ...

ツアーバスのお迎え

朝6時頃ホテルの近くまで迎えに来てくれます。
乗船場(ワイアナエ港)まで、バスで移動です!

ワイアナエ港到着

朝7時過ぎ乗船場ついたら水着に着替えたり準備をします。

船着場です〜(ワイアナエ港)

ここはお手洗いと、ボートしかなく、本当に港って感じでした。

防寒用のウエットスーツも貸してくれますが、有料です!(10ドル
私は借りませんでしたが、ハワイと言っても海から上がったあとはとっても寒い🍃
ラシュガード必須です!
寒がりの人はウェットスーツを借りても良いかも!

ツアーの持ち物について…

ここで持ち物について書いていきますね!!

<持ち物①小銭>
↑に書いたように、ウエットスーツ用のお金はその場で払います。そういったレンタル代や、後ほど出てきますが最後のチップ(チップについては↓「船着き場(ワイアナ港)到着↓にて書いています)など、いつどこで小銭が必要になるかわかりません。なので…
私たちは防水のお財布に20ドル位入れて持っていきました💡
お財布やその他の貴重品類は持っていくと邪魔になるので、
ホテルの金庫に入れてました!

<持ち物②着替え・タオル>
私の場合は水着は中に着ていき、インナー・タオルはジップロックの中に入れて、持っていきました。あとは、バス内はとても寒く、上に羽織るものがあると良いです!持ち物は全てボート内に持ち込みますので、防水用の袋に入れることを忘れずに!

<持ち物③ラッシュガード>
ハワイと言っても水中や海から上がった後はとっても寒いのでラッシュガードは必須です!!!

<持ち物④携帯と防水カメラ>
スマホも防水カメラも写真用で持っていきました。どちらかあればいいと思いますがスマホを持っていく際は言うまでもないと思いますが、必ず防水ケースに入れましょう!

<持ち物⑤酔い止め>
船はかなり揺れるので弱い方は持って行った方が良いです。


いよいよボートで出発!!

7:30頃乗船場から小型の船に乗り出発〜🚤
波が強くて船のスピードもあってめちゃくちゃ揺れました!!

私の周りには船酔いしてしまう人がちらほら💦私はジェットコースターに乗ってる感じで楽しかったですけど、弱い人は酔い止め必須💦

でもここのイルカ大学のスタッフの皆さん、テンションが高く優しい方ばかり♡大丈夫〜⁇とすごく心配してくれました!!

いよいよ着水!!!イルカ発見!!!

さてみんなでイルカを目で探し、見つけては着水見つけては着水を繰り返します!本当の野生イルカは人に慣れていないので人がいると離れていってしまうらしいです(◞‸◟)

私も2回目のダイブでやっとイルカを見られたのですが、どんどん離れていってしまい、すぐにいなくなってしまいました💦

それでも沢山のイルカをいっぺんに見れたし、海ガメも何匹か見ることが出来ました!

シュノーケリング~

ウミガメや熱帯魚を見ながらゆったりシュノーケリング
また、イルカと海ガメを見た後はスタンドアップパドルボードを貸してくれて自由に遊びました

ボートの上でお昼時間~

10時位でしたがお腹ペコペコ~
メニューはハンバーガーです!
船の上に鉄板があり、出来立てを頂きます♡
海で遊び疲れた体に沁みました🍔あとは軽食(スナック)を食べましたが、船の上で食べるものはなんでもうまい!!
この記事を書いているだけで思い出してまた行きたくなってしまいました!(笑)

ハワイの虹♡

帰り途中、、、♡なんと虹が見れちゃいました🌈

ハワイは虹がよく見れるのだそう!

ちなみに、走行中の船の水しぶきとのところにも虹ができてました〜笑

卒業証書授与

最後にハワイアンダンスをみんなと踊って記念撮影!
卒業証書授与もちゃんとありバッグをもらいました!!笑


これが卒業証書のバッグです。
防水なので濡れたタオルを入れたりするのに役にたちました( ̄▽ ̄)

船着き場(ワイアナ港)到着

スタッフに感謝をしつつ、最後にチップを10ドル💰
チップ制度って日本だと馴染みがないですよね⁇

私も戸惑って周りをキョロキョロしながら悩みましたが渡していた人が結構いたので💦
渡していない人もいたのでどっちでも良いと思いますが笑
感謝の意味を込めて〜

ホテルまでのバスはみんな爆睡🚌
私もウトウト〜

13時ごろにはホテルに到着していました

その他 まとめ

イルカと出会えるまでダイブしたり、船に上がったりを何度か繰り返すので体力的には厳しいものもあったけど、
野生のイルカに会えたことは何者にも変えられません!

日本人スタッフはいるの?日本語の対応は?

ロコガールって感じの可愛い日本人スタッフの人が二人いました!
なので英語ができなくても全然大丈夫

イルカ中学との違いは?

同じようなオプショナルツアーでイルカ中学というのもあります。

私も予約時にどちらにするか悩みましたが、イルカ中学とイルカ大学の違いはイルカやウミガメとのシュノーケリングの他にアクティビティ(船を止めてパドルボードなどで遊ぶ時間)があるかないかと、船で出る食事の違いです!

イルカ中学では軽食+スナックとの事。しかしイルカ大学では鉄板で温めなおしてくれたハンバーガーとスナック が出ます。

上記の違いがあるのでイルカ中学の料金は135ドルと大学に比べるとリーズナブル

私は海で遊びたかったのでイルカ大学にしましたが、シュノーケリングさえできれば良いなんて人はイルカ中学でも良いかもしれませんね!

イルカを探しに行くことだけでも結構体力使うので、私も海で少しだけ遊びましたが、途中から船で休憩していました笑

また今回私が参加したイルカ大学では、13時過ぎにはホテルに到着していたので午後も予定が立てられるのが良いですよね⁈

その日の午後はダイアモンドヘッドの登山口まで行ったり、ワイキキビーチを散歩しました!

今年のGW(ゴールデンウィーク)は10連休♡海外へ行く人も多いのでは? 観光地であるハワイにはこういったツアーが沢山あり、迷ってしまいますよね?悩んでる方はイルカ大学も検討してみては?!最後までこのブログをお読み頂き、ありがとうございました~では~

https://www.cheehoo-ocean.com/travel/763/