Aimee-Travel Diary

10万円未満プラン 海外挙式を二人だけで挙げてきました~【格安挙式2019年版ハワイブログ】

旅行代理店などでよく出している10万円台の海外挙式プランなどありますよね??

私はなんと98,000円~ハワイで挙式ができるプランを見つけてしまいました!!

日本で挙式をあげ、披露宴も行うとなると、200万円くらいかかるのに、
二人だけにしても海外挙式でその1/20って、、、日本と比較してこんなに安いとは、、、

こんなに安くて本当に大丈夫なの?と思ってしまいますよね?

今年、旦那様と2人だけで結婚式を挙げてきましたので、すこしでも参考になればと思います!

格安ハワイ挙式 感想をズバリ!

結局9万8000円→15万円位になってしまいました。

しかし最初は安かろう悪かろうかと思っていたのですが、すごく良かったです!

特に新婚旅行を兼ねて観光メインで海外で挙式をしたいなんて方には
とってもおススメ!

逆に挙式にこだわりがある方は色々オプションを付けなければいけなくなるので、
追加料金がかなりかかる可能性が…(;’∀’)

二人だけで費用を抑えたいなんて人は是非このブログを読んで参考にしていただければと思います!

お世話になった旅行代理店やブライダル会社&チャペル!

今回私が利用した旅行代理店・ブライダル会社・チャペルについて簡単にご説明します。

【旅行代理店】
HISが出している旅行+挙式の商品を申し込みました!しかし式の打ち合わせなどはブライダル会社で行います。

【ブライダル会社】
ベストブライダル

このベストブライダルという会社はハワイの他にもバリや沖縄といったリゾート地での挙式も可能で結構お手頃なキャンペーン価格で商品を出しているみたいです。

【チャペル】
ホワイトビーチチャペル

ホワイトビーチチャペルはワイキキから、車で10分位。

ヒルトンハワイアンビレッジというホテル内にあり、教会の目の前にはワイキキビーチも広がっています!

また、外に出るとすぐホテルの人口ビーチでそこでも撮影を行いました!(時間帯なのか、ホテル内だからか人がさほどいなくて写真撮影には都合が良かったですよ!)

また、ダイアモンドヘッド&ビーチをバックに撮影なんていうのも楽しめます!

チャペルやどんなシーンの写真を撮ってくれるかなどもこのブログにアップしてますので、是非参考にしてください!

料金に含まれる内容について

98,000円というのは、二人だけの挙式のみの金額。
他に宿泊費や飛行機代がプラスでかかります。

  • 基本挙式(音楽、リムジンのお迎え、コーディネーター、教会・ビーチ撮影、フラワーシャワー、結婚証明書等)
  • レンタル衣装(タキシード、ドレス、アクセサリー)
  • 新婦のヘアセット・メイク
  • アルバム12ページ分
  • 撮影データ100カット

上記が98,000円で含まれているサービスです。

ただ、ドレスやアクセサリーなどは料金内だとデザインが限られてくるので、
料金外以外のデザインにしたい方は料金にプラスされていきます。

私の時は必ずつけなくてはいけない撮影シーンのオプションがあったので
一番安いオプションをつけました。
(ウクレレをもってるシーンとか、ピクニックをしているシーンなど式やビーチフォトだけではなく、何個かあるシーンから写真に残したいシーンを選びます。)

↑のオプションで追加料金かかってしまいましたが、
他に何も追加でたのまなければ、ほぼ料金変わらず挙式が行えます。

ウェディング会社での打ち合わせ

上にも書きましたが、まず旅行代理店でお申し込みをし、
挙式の打ち合わせや、ドレス選びなどは提携しているウェディング会社での
直接の打ち合わせになります。

私たちがお世話になったベストブライダルというウェディング会社は
試着のお姉さまが特に親切で😿格安な料金が申し訳なくなるほどでした。

ウェディング会社は打ち合わせなどで合計4回ほどです!

打ち合わせ1回目…

まず全体的な打ち合わせを行います。
アルバムは料金内のコースでいいのか、メイクアップアーティストは指名するorしない
料金等を見比べてどんな感じの挙式にしたいのか話し合います。

ここで一番悩んだのは、ホテル→教会→ホテルまでずっと面倒をみてくれるコンシェルジュをつけるorつけないです。

人を一人雇うことになるので、値段もそれなりにします。
追加で確か15万円位だったかと…慣れない結婚式、しかも海外で行うので、スタッフの人がいれば安心かなとか思っていました。

結果、当日はつけずに行いましたが、全く問題ありませんでした~
ホテルと教会はそれぞれ日本人のスタッフがいましたし、
荷物なども、携帯とポチ袋に入ったお祝儀位だったので。

最悪、携帯は旦那様のポケットになんておもっていましたが、
日本人の女性の方がいらっしゃったので、その方に預けました。

ただ、挙式&写真撮影が終わったあとは、リムジンでホテルまで送ってもらい、
その場で解散になります。

なのでドレスやタキシードは自分でたたんで返却しなくてはいけません。
コンシェルジュがいれば、全部やってくれるらしいです!!

ドレスを畳むのはかなりめんどくさかったなあ…
しかし返却場所は私の場合はホテルの受付の近くだったので簡単でした!!

打ち合わせ2回目…

この日はさっそくドレスを試着です。 自分が着たいものをいくつか選びます。
料金内のドレスでも可愛いデザインが十分あります!
(プラス料金がかかってしまうドレスもあるので金額はきちんと確認したほうが良いですよ!)

あと、ブライダル用のインナー(ビスチェやパンツ)は自分で購入しなくてはならないので注意です!

打ち合わせ3回目…

この日はタキシードとドレスに合う、アクセサリーを選びます。

アクセサリーはドレスと合うのが料金内では見つからず少しだけはみ出してしまう形になりました。
(といっても全部で1万円いかない位)

自分的にはコスパがすごく良いドレス&アクセ選びだったと思います!

打ち合わせ4回目…

最終打ち合わせです。この日は料金の確認と、他にもこんなオプションがありますよ!などの説明をうけます。

たった4回の打ち合わせで式があげれるのはすごくないですか?(笑)

私はそのころ、ちょうど仕事が忙しかった為、打ち合わせが少なく済むのはありがたかったです!!

いよいよ挙式本番

4回の打ち合わせが終われば、あとは本番を待つのみです。

ただ、私たちの場合は旦那様のジャケットのデザインが体にあった大きなサイズが、海外支店に無かったので、出発日前日に取りに行きました~

その他の衣装は現地にあるとの事だったので私の持ち物はブライダル用のインナーのみでした!!!

ハワイ到着日

ハワイへ到着し、その日の夕方にベストブライダルのハワイ店へ
翌日の挙式の打ち合わせを30分ほど行いました。

結婚式当日

早朝ヘアメイクで知っておいて欲しいこと!

10時の挙式の為、朝はとっても早かったです💦
5時半には起きて、ヘアメイクさんやホテルのコーディネーターさんがホテルの部屋に来るのを待ちます。

ヘアメイクとかドレスを着たりするときはもうお任せって感じでなにも考えずぼーっとしてました笑

ここでびっくりしたのが、すごく優しいヘアメイクさんで結構融通がきいたこと!!!

打ち合わせの際に、ヘアメイクなども特に指名はせずにきてしまいましたが、
その場で写真とかを見せて希望のスタイルを注文したり、
家からアクセサリーなどを持っていけば、それを付けてもらえるらしいです!!
私はヘアメイクさんのセンスがとっても良さそうだったので、お任せしちゃいました!

ホテル→チャペルへ リハーサルと本番!ホワイトビーチチャペル内の様子

メイクが終わり、ホテルロビーでリムジンを待ちます。
待っているあいだ、色々な人が「おめでとう!」と声を掛けてくれます。
日本の挙式だと、なかなか通行人の人におめでとう!なんて言われないですよね?

リムジンが到着し、ここでメイクさんと、コーディネーターさんとはお別れです(;’∀’)

リムジン内

チャペルの場所が、ヒルトンのホワイトビーチチャペルだったため、5分位で到着(笑)

教会につくと、リムジンを降りたところから写真撮影スタート!!

カメラマンさんと、教会のコーディネーターさんが2人程いました。

カメラマンさんはずっと写真を撮っていてくれていて、その中でリハーサルを行います。

1回通しで練習が終わった後、本番です!!!!!

ホワイトビーチチャペル内の様子
窓からはもちろん海が見えます

本番では歌を歌ってくれる人がいて雰囲気も作ってくれます。

無事、本番を終えてチャペルを出たところに、フラワーシャワーも!!!
最初はカメラマンなどもあわせて、チャペル内は4人程だったのに、
その時は何故か人数が増えていて
皆にお祝されているような気分に~

挙式→ビーチでの撮影会の様子

挙式のあとはビーチで撮影です!
まずはヒルトンの人口ビーチで。
ビーチには人がいるから心配しておりましたが、写真を見てみるとそんなに目立たず安心しました。

ヒルトンの人口ビーチにて

次は少し歩いてダイアモンドヘッドをバックにカハナモクビーチでの写真撮影
人口ビーチとは違う雰囲気で写真を撮れました!
また、ダイヤモンドヘッドをバックに写真を撮れるため、記念撮影には最高のスポットです。

カハナモクビーチにての撮影の雰囲気
バックにダイアモンドヘッドも~

チャペル→ホテルへ ドレスの返却などの片づけ(;’∀’)

写真撮影も終わり、リムジンでホテルまで🚌

ホテルに着いたら、
着替えてホテルの返却窓口へドレスを返します!

ドレスを畳むのがとってもめんどくさかった(笑)

最初↑に書いたコンシェルジュがいれば、ドレスの返却までやってくれるので、とっても便利なんだと思います

挙式の際の持ち物・チップについて

【持ち物について…】

挙式の際は財布やカメラを持って行って現地の人に預けていたら無くなった等の噂を
聞いていたので、心配しておりましたが、私たちの時は気前のよさそうな日本人のおばちゃんがコーディネーターさんでした。

なので何も心配せず、預けましたが、預けるものと言ったら
携帯(私の一台カメラ替わりに、、、)位でした(笑)
他にも、化粧が崩れないようにファンデーションやハンカチなどもいれておくと良いかもしれませんね!(私の時は意外とチャペルの冷房が効きすぎていたため、全く汗をかくことがなく、 二つとも必要ありませんでしたが…)

【チップについて…】

これ、日本には無い制度なので、一番悩みますよね??

相場などを調べ実際に私たちが渡したチップです↓

チップの金額

  • ホテルでのコーディネーターさん→20ドル
  • メイクさん→20ドル
  • リムジン運転者さん行き→10ドル
  • リムジン運転手さん帰り→10ドル
  • チャペルでのコーディネーターさん×2→各20ドル
  • カメラマンさん→20ドル

それぞれ、ポチ袋にいれて、ジャケットのポケットへ忍ばせておき、
挨拶した後渡しました。

あと、予備として10ドル×2袋を予備として持っていくと良いかもしれません。

ハワイ挙式 おススメは何日目から?時間帯は?

挙式は何日目からがお勧め?

挙式は2日目(到着日の次の日)がお勧めです。

プランナーさんも言ってましたが、2日目が一番多いとの事

ハワイにきたら海などで日焼けもしますし、観光もゆっくりしたいですよね?

到着日の次の日で時差ボケ等もあり、大変だとは思いますが…

↓私のブログでもハワイの時差ボケ防止策を書いています↓のでご参考までに!

【海外初心者】手荷物検査の不安とはおさらばコツ3つと成田空港の便利&暇つぶしスポット 今日は海外旅行に行った際少し早めに行って楽しんでほしい!羽田・成田空港の暇つぶしスポット&出発前の手荷物検査について書いていきます。 ...

挙式は何時からがお勧め?

10時からの時間帯がおススメです

午前中には終わるので、午後には予定を立てられ、 観光重視の方には良いと思います。
(私も今回、13時にはホテルで一息ついてました笑)

太陽も高く明るい写真が撮れますが、朝の為、汗をかくまで暑いなんてことはありませんでした!

良い時間帯はチャペルや教会の予約が埋まってしまう為、決まったらなるべく早く予約をしましょう。

海外での挙式は色々な商品があるので私が書いたような今回の挙式とは異なるケースもあるかとは思いますが、大切な結婚式に少しでも参考になれば幸いです。

それでは!